お茶は腸内環境改善に役立つか

お茶は腸内環境改善に役立つのでしょうか?

 

調べてみるとどうやら大いに役立つようです。

 

 

緑茶や紅茶などには不溶性食物繊維が含まれているので、この食物繊維が乳酸菌などの餌となるためです。

 

逆にコーヒーなどは食物繊維が含まれないのであまり腸内環境改善には役立ちません。

 

後はアプローチ法が違いますが、デトックスティーなどで便秘を改善して腸内を綺麗にすることも腸内環境の改善につながります。
デトックスティーも紅茶の一種であることが多いですね。コトハスティーとか。

 

緑茶の場合はカテキンの作用が素晴らしいです。
ダイエットや、血圧、血糖値の抑制に加えて、抗菌、抗ウイルス効果まで期待できます。
この中でも抗菌、抗ウイルス効果が腸内環境に良くて、この効果はなんと腸内に住む悪玉菌にまで作用するのです。

 

つまり緑茶の食物繊維が乳酸菌などの善玉菌の餌となり数を増やしつつ、カテキンが悪玉菌をやっつけて数を減らしてくれるのです。

 

凄いと思いませんか?

 

 

ということで、お茶は腸内環境改善に立派に役立ってくれます。

 

個人的には緑茶が特にお勧めですね。

 

 

 

関連ページ

大腸内環境を改善
大腸内環境を改善
腸内環境とサプリ
腸内環境とサプリ
腸内環境改善で下痢解消
腸内環境改善で下痢解消