乳酸菌生産物質の好転反応

乳酸菌生産物質により、腸内環境の改善や体質の改善がされるとまれに下痢や腹痛などの好転反応が出る場合があります。

 

好転反応は個人差があるものの誰にでも起こりうるものでそれ自体は特に異常などではありません。

 

今まで悪い状態にあったものが乳酸菌生産物質により急激に改善されるためその変化に体がついていけずに下痢などの症状となって好転反応が起こるのです。

 

でもそれは腸内環境が改善され健康へと近づいていっている兆候とも言えます。

 

 

好転反応が起こった時の対処として一番よくないのは改善している行為をやめてしまうことです。
今回の例では乳酸菌生産物質による腸内環境の改善ですのでピュアラクトEX16などの乳酸菌サプリなどを飲むのをやめてしまうことですね。

 

飲むのをやめてしまえば好転反応は治まるかもしれませんが、腸内環境はまた悪化してしまいます。

 

それを改善しようとすればまた好転反応の繰り返しです。キリがありません。
このループを断ち切るにはある程度の状態まで腸内環境を改善するしかないのです。

 

好転反応は辛い場合もありますが、それにめげず乳酸菌サプリは飲み続けましょう。腸内環境の改善とともに好転反応は徐々に治まっていくはずです。

 

どうしても好転反応が辛くて耐えられないという場合は、飲む量を減らしてもいいですので、継続は続けてください。

 

通常の量の半分に、それでも辛いなら3分の1に。
という具合に今の自分に合う量を見出すと良いでしょう。

 

飲む量を減らしても耐えられない場合はそのサプリが体に合わないのかもしれません。
その場合は飲むのをやめて、お医者さんの判断を仰ぎましょう。

関連ページ

乳酸菌生産物質とは
乳酸菌生産物質とは
乳酸菌生産物質と癌 ●
乳酸菌生産物質と癌
濃縮乳酸菌と癌
濃縮乳酸菌と癌
免疫を改善
免疫を改善
癌の免疫力を高める
癌の免疫力を高める
r1乳酸菌
r1乳酸菌
腸管の免疫と乳酸菌
腸管の免疫と乳酸菌
乳酸菌の一日の摂取量
乳酸菌の一日の摂取量
乳酸菌と免疫力
乳酸菌と免疫力
乳酸菌の寿命
乳酸菌の寿命
乳酸菌はいつ飲むべき
乳酸菌はいつ飲むべき
乳酸菌生産物質とアトピー ●
乳酸菌生産物質とアトピー
乳酸菌と酒
乳酸菌と酒
免疫物質
免疫物質
免疫力と食べ物
免疫力と食べ物
乳酸菌生産と酵素
乳酸菌生産と酵素
乳酸菌とお茶
乳酸菌とお茶
乳酸菌生産エキス
乳酸菌生産エキス
免疫増強
免疫増強
乳酸菌培養エキス
乳酸菌培養エキス
乳酸菌と不妊
乳酸菌と不妊
乳酸菌とスキンケア
乳酸菌とスキンケア
乳酸菌生産物質の化粧品
乳酸菌生産物質の化粧品
お酒と免疫
お酒と免疫
乳酸菌生産物質とエステ
乳酸菌生産物質とエステ
●乳酸生産物質は冷え性にも効くの?
ピュアラクトEX16は乳酸菌3兆個も入ってます!ヨーグルトが100億個なのでその差は歴然です。乳酸菌を摂るならピュアラクトEX16で決まりです。当サイトではそんなピュアラクトEX16の詳細に迫りまs。